2008年07月07日

道徳の授業1

緑丘学校に行ってきました。
わかくさ学級のジ児童さんは、自閉症の子が多く、マンションに住んでいる子が多く、犬との触れ合いがほとんど無い子供達です。
初めて犬に触れ合う児童が、ほとんどで、犬が好きな子は大喜び
犬が苦手な子はパニックに・・・
でも、時間が解決してくれるんですね。
何もしないと言う事がわかると、自分からしっぽを触ろうとしてきました。
でも、顔はまだ、ちょっと触る事ができないみたいです。
母ちゃんは、児童の気持ちになって考えました!
もし、自分が全く知らないワンちゃん、もしかして噛むかもしれないワンちゃん、おっかないのは当然、それなら、安心して触れるお知りから触らせて、
「大丈夫」って言う事を教え様って、
案の定!うまくいきました。正味、30分の道徳の時間の参加でしたが
子供達もちょっとは、心を開いてくれたようです。
明日もあります、愛、雪ありがとう、頑張って!ね。
IMG_0867.JPG

「訂正」
前回のセラピー犬の親睦会の時に、アップした「ごくう君とウーリー君」
ごくう君は、CD1ではなくて「CDXのチャンピオン犬」でした。
しかも!ウーリー君は、CD2の持ち主でした。
ごくう!ごめんね。
ごくう君(キャバリア)ウーリー君(ラブ)
ごくう、うーり.JPG

ニックネーム Yumi at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする