2008年12月06日

楽しみ

以前から、悩んでいた春の色々な制御が、中々、出来なくて
今日から、北海道ボランティアドックの会で知り合った
知人の●沢ドッグトレーニング
        (社)日本警察犬協会 公認訓練士
        北海道嘱託警察犬指導手
        日本フリスビー協会インスラクター
        NPO法人北海道ボランティアドックの会 理事

で春と一緒に、訓練をする事にしました。


母ちゃん自身も、勉強に・・・と思い、決断しました。

●沢ドッグトレーニングの訓練は
「犬を誉めて育て、その子の興味ある所を上手に使って教えながらの訓練」
知り合いと言う事もあって、母ちゃんがわからない事が何でも聞け、
春の性格も知っているって言う事が訓練をしようと思った最大の理由です

今日の訓練は、
「突然の引張りを直す、ちゃんとハンドラーの左に沿って歩く」です
問題点
 本能のまま、今まで通り、飼い主の事なんてそっちのけ
 自分の意思のまま制御が聞かない
最大の問題点
 母ちゃんのリードの扱いも悪い
 ちゃんと出来た時の誉め方が弱い
 
そんなこんなんで、1時間びっしり、訓練してきました。
最大の問題点は、ハンドラーの母ちゃんでした。

次の訓練日は1週間後の訓練までに
きちっと左について歩ける
指示が、一回で聞ける
誘惑に負けず、ハンドラーの指示が聞ける様になる
できればハンドラーの顔を見て歩けるように・・・などという
宿題をもらいました、明日から頑張ろうと思います

これから、春は・・・楽しみです


ニックネーム Yumi at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする