2008年07月08日

道徳の授業2

子供達にどんな感じで、迎えてくれるんだろう・・・
昨日の事は、覚えてくれているんだろうか?・・・なぁ〜んて思いながら
教室に・・・覚えていてくれました。
昨日にもまして、大歓迎。

昨日は、触るのにも時間が掛かった子も、
昨日は、おっかなくて自分の感情を押えきれなかった子も
昨日は、遠くから見ていた子も
昨日は、どうしていいかわからなかった子も
昨日は、笑顔が無かった子も

今日は、心がほぐれていた感じが
自分から寄ってきて、自分から、犬と遊んで、自分らリードを引っ張って
自分から、名前聞いてきて・・・昨日とは、違います。

今回の授業のねらいは「生命尊重」
そこで、母ちゃんは、子供達に、ワンの心臓の音をきかし、
「生きてる」ね!
「優しく」は、子供達の頭を借りて、これが優しく優しくだよ、気持ち良いでしょ!ワンちゃんも、優しくなぜると、気持ちいいんだよ。

子供達は、この2日間で何を感じたのでしょうか?
生命尊重なんて、重たい肩書きは、いりません
でも、僕たち私たちと同じ生きている、優しくすると気持ちいいんだ、
少しでも、わかってくれたら嬉しいです。

この2日間の訪問でしたが、昨日より今日、今日より明日って感じでした。

今度、お外であったワンちゃんに、きっと今までと違った子供達になってくれる事を・・・



ニックネーム Yumi at 22:07| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二日間、お疲れさまでした。
どんな動物でも優しさを与えたら、ちゃんと心に届く。
特に、ワンコは、敏感にそれを感じ取る事が出来る。

優しく、愛情をたくさんかけられて育ったワンコは、ちゃんと人間にその愛情で答えてくれる。

そこには、なんの見返りもなく、ただ無条件に、
あなたと、仲良くしたい。って・・・・

ワンコと今まで触れ合う機会がなかった子や苦手だった子が、今回の愛ちゃんやゆきちゃんと触れ合えた事で、心の扉を、ひとつ開いて、生きてる・・・人間以外の動物とのキャッチボールを出来た事に誇りすら抱いていると思います。
これって、すごい事ですよね。
ありがとう。素晴らしい体験を、聞かせてくれて。
Posted by おんなムツゴロウ at 2008年07月09日 10:22
ノーマライゼーションの精神で、これからのご活躍を期待いたします。
この子たちにとって、地域での社会参加はとても大切なことです。
健常者と同じ生活ができるような環境づくりこそが、社会の使命です。
Yumi さんも、この子たちからたくさん教わることが、あったと思います。
サポートする人もサポートされる人も・・・。
いい経験が出来ましたね♪

Posted by lab87 at 2008年07月09日 12:34
こんにちは!
ボランティアドッグの会の親睦会でお会いした「カリン」の・・いえ、「カレン」の飼い主です。ようやくここにたどり着きましたー!汗、汗。
とてもかわゆく我が家の子たちを写していただき、感無量です!本当にワン、飼い主共々楽しく過ごせた一日でした。

 円山に住んでいた時、子供達がここの小学校に通っていたので懐かしくおもいました。
 セラピー犬の力は凄いですね。人にはない魅力でしょうね。そしてそれに携わることができてやりがいのあるボランティアだと思います。これからも、頑張ってくださいね。
Posted by lovedog at 2008年07月11日 22:03
かあちゃんさま、そしてセラピーのボランティアの方々、お疲れ様でした。

とてもいい経験を子供たちにプレゼントしてくれてありがとうございます。

ワンコが与える大きな癒し、知らないうちに体内から排出している幸せのホルモンを感じて帰った子たちが沢山いると思います。
触れて、見て、感じることって大切な生きた教育ですよね。
これからも、いろいろなところで、「いのち」の大切さやぬくもりを伝えていってください。
なぜ方も大切な挨拶のひとつですね。
なるほど〜〜と思いました。
私もそうやって近所の仔に教えていきますね。
シュナの仔はいいんですが、ダックスは苦手です子供・・・。
Posted by もか王 at 2008年07月12日 10:41
★おんなムツゴロウさん★

コメント遅くなってごめんなさい。
動物の力ってほんと、すごい物がありますね。
先生が言葉で言うのとは、違うみたいです。
障害は、持っていますが、心はとっても純粋で素直な子達ばっかりです。私の方こそ、良い勉強をさせてもらいました。
Posted by yumi at 2008年07月13日 16:18
★lab87さん★

コメント遅くなってごめんなさい。
同じ人間、偏見を持って接するのはナンセンス!
同じ人間として、
「健常者と同じ生活ができるような環境づくりこそが、社会の使命です」
ほんと!その通りです。
2日目は、みんな、とっても、キラキラした「お目め」
で、遊んでくれました。もう少し、行政の方、緩和してくれたらと思います。
Posted by yumi at 2008年07月13日 16:29
★lovedogさん★

コメント遅くなってごめんなさい。
で!もう1つ!ごめんなさ〜〜〜い
カリンちゃんって!ほんとごめんなさい。
カレンちゃんは、愛に似てるよね。
写真だと、飼い主が、間違ってしまいました。
でも、緑丘小学校の先生達は、考え方が前向きでした。
犬が大の苦手の児童がいたんですが、
「今日が、ダメでも明日があります。
少しずつ少しずつで、いいんです」って、
私の方こそ、勉強させていただきました。
Posted by yumi at 2008年07月13日 16:39
★もか王さん★

コメント遅くなってごめんなさい。
私が、一番ボランティアで、やりたかった事が、今回のように、学校を訪問したり、孤児院を訪問して、
「命の大切さ」「動物との共存」を多くの子供達に知ってほしいって事だったので、とっても良い体験ができました。緑丘小学校のわかくさ学級の子供達に、少しでも変わってくれたらいいなって、思います。
Posted by yumi at 2008年07月13日 16:48