2008年08月23日

ミルクと絆

昨年、愛猫の「サスケ」が天使になってから、もう、生き物は飼わないって
言ってた妹(サスママ)が、ようやく、重い腰をあげ、8月12日にしっぽの会から、子猫を貰う事になり
甥っ子(中学2年生)の兄一号も一緒にしっぽの会に・・・

子猫は3匹兄弟で、2匹はもう、新しい家族の所に引き取られて行った様で
ゲージの中には、親猫とサスママが貰おうとしている子猫の2匹だけでした。

じゃ!子猫を・・・って親から話すと・・・兄一号が・・・
「親猫はどうするの?」
「一匹にするのかわいそうだよ」
「親猫も貰って行こうよ」って言うではありませんか!

サスママは、息子の優しさに負け、親猫と子猫!2匹貰って行く事に。。。

名前は兄一号が決めました。
子猫は、貰ってくる前から考えていたようで「絆」
親猫は、子猫がまだお乳を飲んで、おっぱいが出ているので「ミルク」と
付けました。

生れ付きエイズで体が弱かった初代の猫のサスケは
一人っ子の兄一号に、思いやりと優しさを残して行ってくれたんですね。

ミルクと絆は、サスママの家族になって2週間になろうとしてます
病院で健康診断も受け、「エイズ−・白血病−」
今日も元気で、走り回っているようです。
特に「絆」は兄一号が大好き見たいです。

絆!貴方の名前は、貴方にぴったりの名前でしたね。





ニックネーム Yumi at 11:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感動的な話ですゥー  ウルウル顔(泣)
母親も子猫と離されるのは辛いですもん
猫ちゃん親子いい人に飼われて幸せですよん
私もワンコ散歩の時に道の端に箱に入れられた
猫の親子みました。
我が家のワンコ達猫駄目なもので・・・
親猫と子猫一緒に居る所にワンコは危険だし
側に寄れないし・・・
私通り過ぎてしまったけど・・・
ワンコ置いて見に行ったら・・・誰かが
箱ごと猫ちゃん持っていったみたいでした。
親猫と子猫一緒に捨てるなんて・・・
酷いよね
その猫ちゃん 白毛の長いふさふさとした猫ちゃん
でしたよ
幸ちゃんと同じ猫さんでしたよ
心の優しいお兄ちゃんなんですねぇ
偉いですよぉ
Posted by トムボーイ at 2008年08月24日 20:40
★トムボーイサン★

いやー!私も甥っ子の優しさには、叔母馬鹿ですが、ビックリしました。これも、サスケが残していってくれたものなんだなぁ〜!感謝です。
サスケは、病気で大人しかった物で、絆の元気よさには、サスママもタジタジしているようです。
我が家には、ニャンもワンも居るけど、結構、なれる物ですよ!猫(笑)
Posted by yumi at 2008年08月26日 11:44