2008年09月15日

大好き

日本初の盲導犬「チャンピー」を見て感激し、涙し、
ラブラドールって賢いって思った方が沢山居る事でしょう。
母ちゃんもその一人です

犬の事を良く知らない方は、ラブラドール=盲導犬(母ちゃんもその一人でした)で、賢いんでしょ〜って、言われますが、ラブラドールだからって
賢いとは限りません。
ただ、改めて、愛情と信頼関係の大切さを気づかされました

物語の中でも、言っていましたが、塩谷さんが、マニアルも無い中、とても大変な思いをし、盲導犬育てられたのかと言うと
「犬が大好きだから」この言葉には、心うたれました。

ほんと、そうなんです
飼い主が、大好きにならないと、
ワンも飼い主を大好きになってくれないんです。

お互いが大好きにならないと、信頼関係も築け無いんだって今一度教えてくれました。

あい、はる、ゆき、てつ、大好き!


ニックネーム Yumi at 23:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も見ました
当時の自動車や、街の看板
小さい頃見た覚えがありました
あの当時、こんなに苦労の中で盲導犬を誕生させるための訓練をしていた人がいたんですね頭が下がる思いです

この手のドラマは、構成にどこか無理があるのが多いのですが、この番組はそんなことを感じさせない内容だったと思いました
セリフの一つ一つに考えさせられるものがありましたが、その中で塩谷さんが周りの人から、犬を虐待していることに、そして人間の勝手で酷使しているというような内容のところがありましたが、その時塩谷さんが「犬を必要としている人がいる」との言葉に感動しました。

全国に盲導犬だけではなく、犬を必要としている方のために、もっともっとワーキングドッグの必要性が、世の中に浸透していけばと思いました
Posted by ショコビーパパ at 2008年09月18日 03:23
★ショコビーパパ さん★

絆・信頼・愛情・・・ほんと、考えさせられたテレビでした。私も何度か盲導犬と接する事が会ったのですが、ハーネスを付ける時、嫌な顔なんてしないんです。
むしろ笑ってるかも、セラピー犬も同じで、みんな笑ってます。普段とは、違います「仕事だ〜」って感じです
Posted by yumi at 2008年09月19日 03:32