2008年11月15日

自分の子供と思って・・・・

春!いつもお留守番ご苦労様「ご褒美でランで遊ぼうか」

マンゾク春.JPG


今日は、愛と雪は、セラピーのお仕事。
その時は、春とテツは、ハウスの中で待ってます。

飼い主からしてみたら、可愛そうで、ハウスの中に置いていくなんて
「ごめんね」っていつも、思って活動をしています。


私達夫婦には、子供がいません・・・でも、愛情は、子供同様

悪い事をしたら、思いっきりひっぱたく
いけないことはいけないこと。
今は、いけないって!はたいたら、事件でニュースに、
そんなの、母ちゃんが、子供の時は
「いけないこと=げんこ=叩かれる」だって言うの
悪い事して「ダメ〜」なんて優しい言葉は、通用しないって

我が家のワン達も、いけない事(吠える、飛びつく、ワンちゃんに威嚇するetc)はいけない、「怒って下さい」自分の子供みたいに怒ってくださって言うんです。
もし、貴方のワンちゃんが、ちょっとのあやまちで過失を起こしてしまったら」・・・・そう思うと、他人の犬でも怒ってください。

動物は、人間の言う事を、聞いてくれます。

しかし、人間は、自分勝手で、
「人間のエゴ」で生きている・・ってそんな事ないって・・・・

「だって僕幸せ?」ってテツは言うかも・・・

ニックネーム Yumi at 18:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してましたぁ
皆幸せそうで微笑ましいです
大事にされているだなぁーと感じます。
セラピーご苦労様!!!
芝が綺麗だわ 寒くなると芝も青さをなくします
春まで一休みなのでしょうか
ワンが言葉を理解するというより、言葉の音で
理解するんですよね・・・きっと
怒るときと褒める時の言葉のメリハリで理解しているのでしょぅね  きっと。
Posted by トムボーイ at 2008年11月17日 09:18
★トムボーイさん★

ご無沙汰です〜!
昔は、起こってばっかりで命令ばかりでした。が、人間の子もそうですが(育てた事は無いのですがわーい(嬉しい顔))誉めて育てるって大切って、つくずく思います。こちらは、昨日とは一転して、雪が沢山積りましたよ〜
Posted by yumi at 2008年11月20日 16:42